この教室では、個人の生徒(能力、経験歴等)に合わせた指導を行っています。初心者の方にはまず、受け身や技の説明を丁寧にしながら行います。また普通の稽古に参加されている方には、稽古でよく出る質問の解決・技の原理を、身体を使いながら分かりやすく稽古し理解を深めていきます。

相手との繋がりを大切にし、痛みが少なく、お互いが生かし合える稽古を目指しています。

稽古テーマ

1. (合気道の)呼吸法。両手取・片手取り・諸手取り・座技を基にした。どのように基本の型に関係あるのか。どのように様々な力の形に対応し、自分の姿勢や体の使い方を整えるか。

2. 受け身。色々な状況から無事に、安全に、余裕を持った倒れ方の練習。どのように取りの方から力や導きを頂きながら受け身を取るか。

3. 。合気道の型を研究する稽古。また、参加者の型に関する質問やテーマの勉強。型の中での反応・対応性も重視します。要は相手との対応の中で反応・動き・感知の練習。色々の反応の機能や有効性を勉強する。

仁科先生の稽古風景

参加内容 

どのような物を用意すればいいですか?

初めての方は、運動しやすい服装をご用意下さい。畳に転がるのでTシャツより少し厚めの服がいいかもしれません。例えば、ジャージや長袖、長ズボンなどの服装が良いでしょう。

着替える場所、シャワーはありますか?
はい。武道場の隣に更衣室があります。シャワーもありますので、ご利用下さい。

稽古代は?

通常、1回の稽古につき1,000円となります。稽古の後に先生にお支払い下さい。

場所は?武道場はどこ?

場所は新宿コズミックスポーツセンターの第一武道場になります。最寄駅は副都心線・西早稲田駅です。3番出口から出ると、右の方にマクドナルドが見えます。スポーツセンターはマクドナルドの向かい側です。
スポーツセンターに入って受付の窓口・事務所が見えます。武道場はその左の通路の奥の方です。

全くの初心者です。はじめはどのようなことしますか?

全くはじめての方は、最初の1~2回は10、15分早めにいらして下さい。稽古前にオリエンテーションを行います。稽古の流れ、礼儀作法、そして受け身等を教えます。個人の能力に合わせて指導致しますので、安心してご参加下さい。

合気道嘉風道場 代表プロフィール

仁科 ダニエル啓助

1976年 カナダ生まれ

1991年 出身地カリフォルニア州で15歳の時、合気道始める。

Aikido of Fremont (Aiki Zenshin Dojo)でSunny Skys先生に指導を受ける。

最初の頃は神宮の引土師範の影響を受け、その後Aikido Schools of Ueshibaの連盟に変わり、五月女師範池田師範の影響を受けながら稽古を続ける。

1996年頃 2,3度合気会本部道場へ稽古に出向き、その際に遠藤征四郎師範と出逢う。[1995年の遠藤先生の演武]

1998年 初段へ昇段。大学を卒業してからアメリカより日本へ引っ越す。毎日の様に稽古生活に明け暮れる。(主に合気会本部道場にて)

2003年 日本からアメリカのコロラド州に引っ越し、ボルダー合気会の池田師範の元で稽古をする。

2009年 遠藤征四郎師範の正式な弟子となる。[2007年のワシントンDCにての講習会][2015年の全日本演武大会にて]

2011年 アメリカより再び日本に引っ越す。本部道場を始め、遠藤師範主催の道場で稽古を続ける。

2016年 五段位を遠藤師範より受ける。